2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

もういいやと思ったら聞こえてこない

英語には日本人が聞き取りにくい音があります。

よく挙げられるのはr と lですが、
ちょっと特殊なものに、cars と cardsの違い、ダークLの音、ア系の母音、文中での複数形や三単現のs の音などなど。←こららは今思い返すと、私は最初全然分かりませんでした。音の聴いても違いが分からなかったり、聞こえてこなかったりして、がっくりすることもよくありました。

でも、日本人でも分かるようになるのです。

大事なポイントは、耳を閉じてしまわないこと。つまり、分からないから気にしなくていいや、日本語と同じような音でしょ、とか思ってしまわない、ことです。その時点でもう耳は現状を維持をしようとします。それ以上はるかに色んな音を聞き分けられる能力があるのに。

極端なところが、カタカナ英語ですね。カタカナでいいや、と思ってしまうと、違う音を聴いていても無意識に知っている音に置換えてしまいますからね。

そのくらい日本語の音って、体にしみついているのです。大人になればなるほど。
だから耳をオープンしましょうねー。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/976-08e6ae14