2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

発音レベルをステップアップ(上級者編)

発音基礎コースを終え、次の音読コースもかなりすすみ、上級レベルになっている方が何人かいらっしゃるのですが、そういう方のレッスンに最近入れているのが、

初見リーディング(音読)


初めてみる文章を、音読していくのですが、これは色んな技能が必要になってくる高いレベルの発音練習になります。

まず、英語力は必要です。

日本語を音読する時には、だれしも少し先読みしながら(意味をとりながら)読むと思いますが、英語も同じです。意味がとれなければ、どこで切るか、どこを強めて弱めたりするかを読み取れません。

そして、英語らしいリズム・イントネーションも保ちながら

単語間の滑らかさを保てるように

聞き取りやすいスピードで、

それでいて、単語の発音も通じるように言わなければいけません。

総合力が必要となります。


何度も何度も練習した文章なら、上手に発音して読むことができるけれど、初めて見る文章はなんだかがたがたになってしまうし、うまく読めない、という方に向いているトレーニングです。
(基礎とある程度の応用力がある方が望ましい)


練習文は、簡単なものがいいです。ほとんど知っている単語が入っているものです。簡単なものでも十分に練習になります。慣れてきたら徐々に文の難しさを上げていきます。

初見で読んで一番難しいのは、つい平坦な読みに近くなってしまうことです。英語リズムにのっとって・・とわかっていても、日本語の平坦な流れに慣れている日本人には意外に難しいことなのです。

その打開策のひとつとして、「感情をこめる」
言おうとしている内容を感情をこめて読んでみましょう。意外に強く読むべきところが自然に強くなりますよ。

そしてリズミカルに!



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/953-3c4f0676