2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








発音は自然によくならないよ

英語が話せるようになるには、海外などへでて、英語を使わなければいけない状況に追い込む、などといったサバイバル的な意見もあるが、確かにそれで自然と覚えていくことも多いと思う。
実践の場ほど、必死になるだろうし、フレーズも単語も蓄積していきますからね。

だが、同じように発音の上達も見込めるだろうか?

母国語の音というのは、本当に体にしみついているので、いくら英語を聴いていても、無意識に知っている音に変換してしまうんです。

よっぽど発音センスがある人以外は、発音が自然によくなる、と言うことはほとんど期待できません。


何年も海外にいて英語力のある人が、以前の会社にいたけれど、発音がカタカナで驚いたことがあります。そんなに英語ができるのに・・。集中的に矯正すれば変わるのに・・


意識的に発音力を鍛える、矯正する、新しい音を覚える、という気持ちがないと発音は変わらないのです。


海外では、発音が違うといわれることはあっても、普通の人はどうやって発音したらいいのかという具体的な説明してくれないですよ。
関連記事
[ 2012/08/27 12:07 ] _発音の知識・誤解 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/920-fdc457db