2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








発音をやらない理由は(後編)

数日前の 発音を習うきっかけは  に続く記事です。


最初に発音をやっておこう、と思う方がいる一方、発音なんてまだまだ先・・と考えてしまう人もいるようです。


以前、当教室を英会話スクールと勘違いして体験レッスンに来られた方がいらっしゃいました。

“片言の英語しか話せないので、海外旅行で日常会話ぐらいできるようになりたい” とお考えだったようです。


その時は、発音専門で教えていることを伝え、なぜ発音をやらないといけないか、など発音の話をさせていただきました。

せっかくなので、ということで、実際の発音レッスンも30分体験していただきました。


それで、発音に興味を持っていただいたのか、
やってみたいとおっっしゃって、最初のレッスンを予約して帰られました。

ですが後日、断りの連絡がありました。

趣旨は、

 『発音が基本だということはよく分かりましたが、
 考えた結果、もう少し実践的な内容で勉強をしたい。』  ということでした。

発音は基本だし、実践に大きく関わってくることなのですが。。


実際のお考えはどうか分からないですが、

きっと、発音よりも単語覚えて会話練習をして、という『実践』をしたいと
思われたのでしょう。
そういう風に思うのも分からないわけではありませんが、最低限の発音は
そこに入るべきなのです。



追跡調査などはできませんが(笑)

発音を「気にかけて」英語に取り組んでいるといいなと思います。

それだけでも、気にせずにカタカナで取り組む場合と差がでてきますからね
関連記事
[ 2012/07/18 22:30 ] _発音の知識・誤解 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/893-0b78659f