2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

発音を習うきっかけは(前編)/something

発音を習いきてくださるきっかけで多いのは、

海外で通じない経験をした、
発音が大事だと言われた、
ネットでそういった情報をみつけたから、

なのですが、最近レッスンスタートされた方は、自発的に発音が大事だと思ったそうなのです。

英語は初級の方ですが、
学習をしている時に、音読していても、単語を覚えていても、

果たして合っているのか
このまま自己流で覚えてしまって、実際に使うときに通用するのかな、

と疑問に感じていたことがきっかけだったようです。

私はその考えはまったく正しいと思うのですが、

私は気づけなくて、周りにで言ってくれる人もいなくて、当時は
さくっと検索できるネットもなくて、カタカナで苦労した人間だから、
そういう風に自然に思える人もいるんだなあ、とある意味感動したのでした。

私が、

「英語初心者の方は、反対に、'私は英語もできないのにそんな発音なんて・・
 まだまだ先のことです’、と上級者がするものと思う人が多いのですよ」

と言ったら、反対びっくりしてました。



<次回に続く> その記事は↓

発音をやらない理由は



◇◆ ほぼ毎日ひとつ発音練習 ◆◇ 口と耳を使って英語の音を身につけよう!

 間違いやすい、ややこしい音を中心に出題します。
 ※再生ボタンで音がでます。※アメリカ英語です
単語発音記号音声再生音声リンク
 something 188something
←が見えない場合は
    こちら  
 ポイント解説
 s  と th  の音、しっかり使い分けましょう。
 th の発音は、慣れるまでなかなか難しく、安定しない人が多い音です。
  
 でもそれは日本語にない音だから当たり前で、意識的に練習すると
 必ずできるようになります。
 nothing    anthing   method  など真ん中にくる単語が良い練習になりますよ。 
◆日曜日はお休みです。/ミスやリンク間違いを発見したら教えて下さると有難いです

もっと練習できます。HPでは随時、音声・解説をアップしています。
更新情報は、
メルマガ
(独自配信)でお届けしています。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ 

↑お好きなのをひとつ、練習後にポチっと
 ↑★応援クリックが原動力です。
関連記事
[ 2012/07/13 22:40 ] _発音の知識・誤解 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/890-847baa3c