2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

アメリカ英語の特徴的な母音の練習(その2)

前回のhookedに似た発音記号に、以下のようなものがあります。

   110422-1
(辞書によっては、110422-2で表されている場合もあります)


見たところ後ろにチョンチョン(:)がついているかいないかですが、音は同じです。

アクセントがある場合には、hooked が使われ、

アクセントがこない場合には、 110422-1 が使われるようになっています。

ですので、強いか弱いかの音の違いで覚えればOK!



例えば、

work   bird   word  first  world  learn


などは、すべて、赤文字の部分に
アクセントがあるので前者の発音記号が使われ、


number   after  never  color  however
などの単語は、赤文字の所にアクセントがあるので、青文字の所には110422-1
の記号が使われます。

number



after



color




今日の練習ポイントは、しっかりとアクセントをつけて発音すること。です

そして、110422-1の音も弱いですが、消えないように発音しましょう。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑応援クリック励みになります。
関連記事
[ 2011/04/24 09:09 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/560-614a0033