2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

やはり、教え方は人それぞれがベスト

男性の方に発音を教える場合、どういう風に出すか、なぜそんな
音になるのかを、割と理論的に説明することが多いのですが、
(その方が分かってもらいやすいケースが多いので)


もちろん、人それぞれで、


パターンはあるものの、

結局は、その人に合った、理解しやすいカリキュラム・指導に行きつきます。
まあ、それを考えるのも、私のひとつのやりがいでもありますが。


ある男性の方に教えていて、
音に対してすごく鋭いな、と感じたので、

音楽や歌をされていた経験がないかを、尋ねてみたところ、

やはり昔、音楽をかなりされていたとのこと。

こういう方は、理論的よりむしろ感覚的な部分が多く占めて、学んで
いるのではないか、と感じます。

この方の良いところは、聞いた音をそのまま素直に再現できる所で、
音の強さ・弱さなども、そのまま再生するような感じです。
出し方をそれほど逐一説明しなくても、すぐにできるようになるので、
すぐに次の段階へ移っていけます。


発音に音楽的能力が必要と言っているわけではありませんが、
音を素直に聞き入れることは重要です。

こういう音だと思い込んでいるケース、
なんでも舌をまいてしまって、Rの音を入れて、それが英語に近い、
発音が良い、と思っているケース、

などに陥らないように気をつけましょう



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑応援クリック励みになります。






関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/542-0fdace85