2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

Rの発音、攻略への道のり

Rの音を練習される場合、私がおすすめするのは次のような流れです。


①子音Rの音を知る・出し方を知る(発音してみる)

  ↓

②Rで始まる単語の練習
  ★どの母音が続いても発音できるようになる事がポイント

  ↓

③Rが語中にくる単語の練習
  ★子音母音 
   子音子音母音  のような単語

  ↓

④応用へ
  ★短い文章などで音読練習


順にむずかしくなりますが、③までできるようになると、
ほぼ攻略です。


発音の本などで独習する場合、簡単な単語を少し練習して終わってしまう場合が多いと
思いますが、もう少しつっこんで練習してほしいと思います。


Rの発音は難しくないと書きましたが、私たち日本人は舌を上下や前後に動かして、
発音することに慣れていないため、やはり慣れる必要があります。

特にRは、簡単な単語ができても、
前後に様々な子音や母音がくっつくと、言いづらかったり、むずかしいものが出てきます。

人によって、つまづくところは様々ですが、私が持っている印象は、練習してもらうと
難なく皆さんできるようになる、ということです。
発音は、頭で理解するだけでは身につかないと、つくづく思います。


次回は、また②の部分の練習で、音声載せますので
練習してみてくださいね。




にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑応援クリック励みになります。
関連記事
[ 2011/03/10 16:01 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/537-24754544