2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

r から始まる単語の練習(1/3)

以前、Rのアルファベット読みの発音の仕方を載せましたが、
その記事の中で試験的にアンケートをとらせていただきました。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございました。

予想通りで、

■投票数は少なかった  →5人

■でも、全員「できた」or「できたと思う」でした。

Rの発音は難しくないんです。

まずは、通じるレベルにRが出ていれば問題ないですし、Rにこだわりすぎる必要もありません。

それでも、英語の「R」の音というのは、日本人にとって特徴的に感じる音で、
できるとウレシイものです。

今日は、Rが最初にくる単語の練習です。


Rは、巻き舌にせずに、素直に持ち上げて声はこもらせるように出す、でしたね。

ですが、その音を持たない日本人には、R音が弱い傾向にあります。

舌を持ち上げる動作に慣れていない場合が多いので、

しっかりと強く「R」音が出せるかの確認のつもりで、練習しておくと
あとあと良いことがあります。

right



right わざとゆっくり





ゆっくりがうまく行かない場合は、こんなことにも注意。

☆やや口を突き出して、舌を上げる準備をします。
 「ウ」からスタートするように言ってみましょう。

☆舌の滞空時間をできるだけ長くとる。




にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑応援クリック励みになります。
関連記事
[ 2011/03/05 11:38 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/535-856579b0