2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

必要のない母音をつけないように

日本語(特にカタカナ)の影響から、英語を発音する時に、

余計な母音がついてしまうことがよくあります。


例えば、語尾に母音がついてしまう場合。

stand 、speak、that
ちょっとわざと語尾に母音がつくように読んでみますね。


良くない例  (クリックすると音がでます)



順番に (stando、speaku、thato)

と(わざとらしいけど)後ろに余計な音が入っているのが分かりますよね。


語尾は気づきやすいですが、語中にもよくはさんでしまいます。


please、 glass、 clear、の良くない例


pulease、 gulass、 culear、 と赤文字の 「u」 という余計な

音がついてしまっています。



このような短い単語なら、大したことないように思えるかも知れませんが、

この調子で、話してしまうと、短い文章といえどたくさんいらない

音が入ってしまうので、本来一息で、短く発音される1音節が長くなったり、

2音節になってしまったりして、聞きづらい英語になってしまいます。

また、聴き取る時も英語が早く感じてしまう原因にもなりかねません。

子音しかないところは子音のみ発音すれば、いいのです。

意識して直すようにして練習すれば、それほど難しいことではないので、

「子音は子音のみ発音する」を定着させましょう。


Let's practice.

stand 、speak、that


please、 glass、 clear



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑皆様のクリックで、ランキングがあがります。
よろしくお願いします。
関連記事
[ 2010/11/15 16:15 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(2)

未来の英皇太子妃を『Kateぉ』と呼ぶなかれ

これは、日本人の英語発音の最大の弱点ではないですか?

私にKateという友達がいるんですが、「日本人は『Kateぉ』と呼ぶ」と怒っていました。(苦笑)
Kateという名は、これから大いに発音する名前になるでしょうから、気をつけたいですね。
[ 2010/11/17 08:08 ] [ 編集 ]

コメント有難うございます♪

サンディさんへ^^

本当ですね、最大の弱点かも知れませんねえ。

日本語と英語の言語の違いが大きくて、つい母国語の
言い方をひきずってしまうのは、どうしてもありがちな
ことかも知れませんが・・

お友達の『Kateぉ』さん、気にされてますか(苦笑)
名前はやっぱり正しく呼んでほしいですもんね。
[ 2010/11/17 10:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/498-a6c62ef5