2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ネイティブは発音記号が読めない?

英語ネイティブは、たいてい発音記号を知らないといいます。

発音記号が読める人は、特別な授業を受けたり、英語学や音声学を

専攻したりなどのバックグラウンドのある人に限るらしく、普通の教育課程を

修了した人は習うことはないそうだ。

日本の国語辞典にあたる、英語辞典には発音記号は載ってないのか聞いてみたら

載っているらしく、でも見ないそうだ。


では、難しい単語や、聞いたこともないような専門用語の発音はどうやって

知るのか、と聞いてみたところ、

長年の経験で憶測して読めるそうだ。

つづり字と発音はある程度の決まりがあるけれど、例外もかなり多い。

それでも、今までの経験と知識からなんとなく想像できるそうだが、もちろん

ネイティブでも間違うと、言っていた。

間違った発音をして、からかいの対象になったり、というようなこともあるようだ。


英語を母語として育ったからできることで、私達日本人が同じようにはいかない。

辞書に一般的に使われている発音記号があるのだから、発音学習の支援として

知っておいた方が絶対に有利である。

英語初級者の人にとっては、スペルを覚えるだけでも大変なのに、さらに発音記号まで

覚えないといけないとなったら、頭も痛くなるかも知れない。

でも、いきなり発音記号を覚えると思ってはいけません。


英語の音に耳を傾けること、自分で同じ音を出してみる、という取り組むから

できるかが、が大きな大きな分かれ道だろうと思う。

正確にいうならば、「音を覚える」ことです。

それから、発音記号と結びつけていけばいい。


発音記号が読めない・難しい、といって、カナをふったりしていたら、日本語を母語として

育った私達の頭には、カタカナの音がすんなりと定着してしまいます。

カナで英語の音を忠実に表すことはできないのです。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑皆様のクリックで、ランキングがあがります。
よろしくお願いします。
関連記事
[ 2010/10/25 14:20 ] _発音記号のこと | TB(0) | CM(2)

とーちゃんも発音記号を読めません。(笑)
私がUDA式30音を始めた当時、とーちゃんから
「発音記号を覚えるなんて、時間の無駄だ」と言われましたが、
「ネイティブのあんたとノン・ネイティブの私とでは勉強の仕方がちがうの!
無駄はあんたのタバコ代でしょ!」と言い返しました。(笑)

↑発音の話で、「ワラ」は絶対出てきますよね。
[ 2010/10/27 13:13 ] [ 編集 ]

サンディさんへ♪

ふふサンディさんも負けてませんね(笑)
その返し、お見事です^^

やはり読めない、いえ、知る必要がないのでしょうね。
ネイティブにとっては。


ワラ、の話、私、昔よく聞いて頭に残りましたが、
今は、ワラという音は頭に全然ないのに気づきました。
カナと英語の音がしっかり分かれるようになったのは
やはりうれしいと思います。
[ 2010/10/27 19:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/494-969e5df4