2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ネイティブの技を盗む?!

*発音上級者向けのお話です*

friendly  っていいにくいな~と思っていたんです。

言いづらいのは、後半部分の D と L が続くところ。


それぞれの子音の出し方を簡単に言うと、

D は、舌を上の歯ぐきあたりにぶつけます。

L も、同じく舌を歯と歯ぐきの境界線あたりにつけます。

ということは、friendly を言う時に、2回立て続けに舌をつけなければ
ならないことになる。

で、私はDの後に、ほんの瞬時に舌を離して、また舌をつけて ly
言っていたのです。

そうすると、早いスピードになってくるといいづらい。。

で、アメリカ人に聞いてみました。

「この単語が言いづらいんだけど、どうやって発音しているの?」

「どうやっているのかしら。」と言いながら、ご自身の発音の仕方を

確認してくれる。

彼女は、舌を1回しかつけておらず、歯ぐきあたりに舌をつけたあと、

その後、前の歯に沿うような形で舌を下げる。 

その間に dly を発音していた。


要するに、1回舌をつける間に、D も L も言ってしまうのだ。

チラッと、口の中をのぞかせてもらうと、確かにその通りの動きである。

かなり早い速度で発音してもらっても、(もちろん)ちゃんとDの音が

聞こえる。


その場で、真似しようとしてみたが、うまくいかない。わずかながら

舌が一瞬離れてしまうのです。

で、そのあと、あれこれ試行錯誤しながら、ひとりコツコツ何度も練習して

みたところ、1日もたたないうちにできるようになった。



ネイティブは自然に発音していることなので、技だと思っていないだろうが、

私にしてみれば、変化や応用の新しい発見である。



他に興味深かったのは、別のアメリカ人は、L を発音する時に舌をつけないらしい。

でも(もちろん)きれいにLが聞こえるし、彼の英語はすごく聴き取りやすい。

舌をつけないで、L・・。これはまねできそうにないなあ。。。


friendly の発音↓


ちょっとだけゆっくりめ↓



最初は、「フ」ではありませんよ。

息だけで出す音の f です。

f の 後に  が続きますし、、この単語には難しいところが

多く潜んでいます。

dly 、もちろん舌を1回で発音しようとしないでくださいね。

まずは、それぞれ d や L が出せることが基本です。

それぞれの子音が出せる人は、なめらかにつなげて音節単位を

意識していきましょう。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑皆様のクリックで、ランキングがあがります。
よろしくお願いします。
関連記事
[ 2010/10/07 23:25 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(8)

この単語は日常よく使われますが、発音は難しいですよね。
ところで、Windows Mediaでも聞けるようにならないものでしょうか?
[ 2010/10/12 10:24 ] [ 編集 ]

サンディさんへ♪

音声を載せる方法として、こうしたい!というのがあったのですが、
なんだか技術的に難しくていくら調べてもできなかったのです。
で、一番簡単な方法で今、のせているのですが、サンディさんの
パソコンではどのような動作(再生)されているのでしょうか。

一応、私のパソコンや周りのPCで試すと、Windows Media Playerが
入っているとそれで聞けます。Quick Time Playerを入れて
それをデフォルトにしているとそれで聞けるのです。
[ 2010/10/12 18:31 ] [ 編集 ]

聞けました♪
これからもお手本音声を載せて下さいね。
楽しみにしてま〜す!
[ 2010/10/13 07:42 ] [ 編集 ]

サンディさんへ

聞けましたか^^
良かったです♪
コツコツがんばってみます☆
[ 2010/10/13 14:19 ] [ 編集 ]

L を発音する時に舌をつけないらしいアメリカ人の男性の件

その方の発音を聞いてみたいのですが、機会がありましたら検討していただけると嬉しく思います。
[ 2012/07/21 04:52 ] [ 編集 ]

ドーナツさんへ

>ドーナツさんへ コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

こちらのページの音声はその男性ですので聞いてみてください。
http://hatuon.sakura.ne.jp/p_minikouza/sylla-c01.php#syll-c-l
http://hatuon.sakura.ne.jp/p_minikouza/sylla-v01.php

ドーナツさんは、英語発音の練習している方とか、音声学に
関係していらっしゃる方でしょうか?^^
この記事に興味をもたれたのはなぜだろうと思いまして。
[ 2012/07/23 07:57 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

音声聞かせていただきました。
某掲示板で、舌を付けないでLの(語末のダークL以外でも)発音が出来るし、単語によってはそのように発音する方が楽なので、ネイティブは無意識にそのような発音をしているはずだと主張したところ、ネイティブがそのように発音している証拠を出せと言われていました。
これで、かなりすっきりしました。ありがとうございます。また機会がありましたら、立ち寄らせて頂きたいと思います。
[ 2012/07/24 00:26 ] [ 編集 ]

>ドーナツさんへ

そうでしたか。
証拠を出せ、ですか^^;

ドーナツさんの主張は正しいはずです。
私も自分で言っているだけで証拠にはならないけれど、実際に、目の前でそのように発音するネイティブを見ていますから。

その人は、無意識に全てのLをつけずに発音しています。でも長年英語の先生をしている方なので、ご自身ですでに気づいていましたが。

その人に、「じゃあ、舌をつけて発音してみて」とお願いしてみました。

もちろん、できたのですが、
本人曰く、なんだかしっくりこないし、言いづらいそうで、また、舌をつけて発音すると、なんだか女性っぽい響きだ、とも言ってました。私には分かりませんでしたが。

私もなんとか真似しようと思ってやってみましたがうまく発音できませんでした。
私のLの発音は問題ないよ、と言われたし、舌をあてる方が日本人にはやりやすいのでそのように指導することにしています。

Lに限らず、人によって違う発音の仕方をしていることは結構あると思います。
[ 2012/07/24 09:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/485-2dbb597e