2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

流し聞きするなら簡単なものを

例えば、アイロンがけしている時とか
ウォーキングしている時とか、

耳があいているので、iPodで英語を聴くのだが、私のiPodは、
手当たり次第にポッドキャストを落としているので、いろんな英語が
入っています。

BBCのニュースから、今日の使える1フレーズといった内容のものまで。


多聴がいいからといって、ただ流し聞きしていてはほとんど効果が
ありませんので、多聴の仕方にも注意が必要だと思います。

何かをしながら聴いていても、

大意がとれるもの、
自分のレベルには少し簡単かなと思えるもの、
自分の興味が沸く内容のもの、

などをがいいです。

そしてスクリプト(原稿)があるもの。

この大意がとれるけど、少しの細部がわからないと思う程度の英語は、
分からないところが気になり、あとからスクリプトで確認したりする
動機付けにもなります。興味のある内容も同じです。

全部は無理でも気になる個所、聞き取れなかった所は、実際に確認はしましょう。
すきま時間の活用がいきてくると思います。

結構ありがちなのは、難しい方難しいほうへ進もうとしたり、実力に合わない
英語を選んだり、また、ただ聞き流して終りといった多聴の仕方です。


英語が頭に残りませんし、
難しいものは、他のことを考えてしまいます。


自分で検証しました、はい。

やってもほとんど意味がないので、それなら音楽でも聴いてリラックス時間に
して、やる時に集中してやった方がいいかも・・



にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
↑いつも応援クリックありがとうございます。
関連記事
[ 2010/08/05 22:51 ] _英語学習・リスニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/463-9378cce5