2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

発音専門のスクールに通い始めた時のこと

私は留学で発音の重要性を痛感したので、帰国後、自分なりに
発音には気をつけて話したり、市販の発音の本で勉強したりしていました。

何らかの形で英語を使わなければいけない状況の時、
出て来そうな単語や使いそうな単語を想定して、準備したりすると思いますが、
私もそんな時は、必ず単語の「音」をチェックしていました。


少なくともカタカナにはならないように、日本人が間違いそうな音には
気をつけていたので、ネイティブからの発音の評価はさほど悪くもありません
でした。


けど、自分の発音に全く自信もなかったし、できれば発音がきれいに
なりたいけど、どうやったらいいのか分からないまま、また本当に発音改善は
できるのかも分からないまま、英語から離れてしまったりで、時間が過ぎて
いきました。

そして、発音専門のスクールをあるきっかけで知ったのですが、
そういう学校の存在を知らなかった私は、「これだ」と思いました。

あと英会話学校はたくさんあるのに、発音に特化したスクールは
なぜないのだろうとも思いました。
(今も少ないですが、当時はもっと少なかったです)

でも、どうやって学ぶのかどんな風に上達していくのか、全然分からず
ただ、私にとっては、珍しいスクールを見つけた、という印象でした。


簡単な発音コースや、日本人に苦手な音を少しやる程度では、納得がいかなくて
興味はありませんでしたが、発音に特化したスクールにはすごく興味を
持ちました。


それで、一度徹底的に発音を学んでみようと思い通い始めたのです。



※新しく、「私の発音経験」というカテゴリーを増やしました。
発音は、自分のとって、「無頓着」の時、「未知」の時、「自信」につながった時、
「英語学習」との関連性を意識し始めた時、いろいろありました。

自分なりに良かった点・悪かった点などあったので、自分の経験と試行錯誤を
少しずつ書いていこうかと思っています。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ←いつもありがとうございます^^
関連記事
[ 2010/07/11 15:15 ] _私の「発音」経験 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/453-178d2e19