2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

米アカデミー監督賞「The Hurt Locker」

3週にわたって行った発音セミナーが終わりました。
ご参加してくださった方、ありがとうございました
ますます発音の重要性を感じていただけたようで、うれしく思います。


さて帰り道に、本屋へよって、恒例の週刊STを購入しました。

今週のトップは、『ハート・ロッカー』のKathryn Bigelow監督でした。 

100320

アカデミー賞で、『アバター』をおしのけ、監督賞、その他の部門賞に
輝いたのは、記憶に新しいところです。


このニュースを知った時、原題をみたのですが、

『The Hurt Locker』 なんですね。


やっぱりカタカナだけをみていると、わからんなー・・と思いました。

心の方の「ハート」と思う人はたくさんいるだろうな・・。

英語をカタカナで表記するとこうなってしまうのは、(いやだけど)
もう仕方がない。

ここは日本だし、カタカナ表記ではこうならざるを得ないしねえ。
もうあきらめている。


しかーーーし、

くしくも英語をしている人がみんなこの原題をみて、
あ、こっちの hurt  ね、と
意味を区別できる人が、

同時に音の違いも意識できるだろうか。


そこは、断じてあきらめられない。



hurt とheart の両単語、
両方とも知っていたら、当然その音の違いも知っているのが、語学学習に
おいて、普通におこるべきなのではないか?

けど、残念ながら、

多くの人は、なぜか、音だけおいてけぼりで、
せっかくこの両方の単語の違いがわかるのに、発音はあいまいで、
区別がきちんとできない。

(私もそうだったからよくわかる・・・)


やっぱり、日本の英語教育・・・・見直さなければならないのでは、と
思ってしまうのです。


ちなみに、
「Hurt Locker」とは、米兵のスラングで

「行きたくない場所」「ひどく苦しくつらい場所」という意味だそうで、

米兵の間では、

get sent to the hurt locker などと使うそうです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑応援クリックぜひお願いします

関連記事
[ 2010/03/20 16:28 ] _日本の英語教育 | TB(0) | CM(2)

The Heart Roker!!

イエェェェーー!!(自爆)

自分でタイトル書いて大笑いしました。
カタカナ表記だと、本当に何のことか分からない時って、
ありますよね。

お願いなんですが、私の新しいブログに、 tomoさんの
バナーを設置させて頂いてもいいでしょうか?
あと、こちらのブログに、リンクもさせて頂きたいと思っています。
[ 2010/03/24 11:31 ] [ 編集 ]

サンディさんへ

ふふ。^^
まさに、カタカナをみた時このタイトルが浮かびましたよ。
原題みて、なーんだ、って感じでした。

バナーとリンクの件、ありがとうございます。
またバナーを作っておりまして、少しだけお待ち下さいませm(__)m
サンディさんの新ブログへリンク、もちろんです。
HPも、今、また改造中なのですが、そちらにもリンクを
はらせていただきたいと思っております。

よろしくお願いします。
[ 2010/03/24 17:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/403-8b5a09f5