2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

反復練習はやはり大事です

英語の伸ばすポイントのひとつは、量と反復練習だと思う。

どれだけ英語に触れるか、トレーニングの時間を確保して
実行するか。

『発音』も同じで、伸びる人はやはり自宅練習を繰り返し行う人。
自分の発音を客観的にきき、直そうという気持ちで
自宅トレーニングをする。(研究熱心な人もいい)

こんな人が一番早く伸びる。

レッスンで対面で教えられることはたくさんあるけれど、
たかが1時間程度のレッスン時間では、すぐに今までの発音の癖や
日本式の音読や、ついカタカナに戻ってしまったりするから。

レッスン内容を録音して、聞きなおしが一番効果的だと思うが、
さらにそれを繰り返して何度も何度も練習を積み重ねていかなければならない。

が、必ず量と伸びは比例します。
部分的にみて、やっている割には成果がみえず、頭打ちのような
時期もあるが、広い視野でみれば、必ず上達するはずです。


英語の勉強に比べて、発音練習に費やす時間は短時間でOK。
短時間でいいが、
何度も繰り返す事
そして、正しい発音で練習する事。

間違った発音や自分流では意味がなくなってしまうから。。
時間の無駄になってしまいます。

独習する方は、そうならないためにも、

自分に厳しく、必ず録音して客観的にきく。

とても大事です。




いつもありがとうございます。
クリックが励みになっています。
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ  みんなの英会話奮闘記
関連記事
[ 2009/10/12 23:46 ] _発音の練習法、コツ、アドバイス | TB(-) | CM(2)

うーん、私の練習方法は間違っていなかった!
私はtomoさんの仰ってる通りに練習してきました。
最初は録音した自分の声を聞くのがイヤでしたが、
徐々に慣れました。
自分の声を聞くのがイヤでなくなったら、なぜか
発音に自信が持てるようになりました。
どういう関係かは分かりませんが???
[ 2009/10/13 09:44 ] [ 編集 ]

サンディさんへ
コメントありがとうございます。
サンディさんは、独習されたのですから、それだけ厳しく
高い意識をもってされていたのだろうな、と想像できます^^
私は自分でやっている時は、なんとなくこんな感じ?かなでしたので
確かに発音がよくなると自信につながりますよね^^
私も英語に対する意識や接し方がずいぶん変わった気がします。
[ 2009/10/14 06:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する