2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

she と see が言えた日

誰からも発音のことは直されず、受験英語の渦に

巻き込まれていた私だったが、

初めて、発音を指摘してくれたのは、

留学中のflatmate(ルームメイト)であったカナダ人だった。


081203-1



彼は、日本語に興味があったので、

日本語を教える代わりに、英語を教えてくれた!

頻繁に使われる日常表現もたくさん教えてくれたが、

よっぽど私の発音がひどかったのだろう・・・・

発音をいっぱい直された。

まずは、sの音だった。


081203-2


(なるほど、そんな音なのか)
081203-3



081203-4


(ど、どうやったら、そんな音がでるねん・・)
081203-5



何回も見よう見まねで練習したあげく、ようやく。

081203-6


イギリス留学中の30歳の時です。

ほんとに「遅っ!」ですよね・・・。




そんなの気にしていないよ、なんて言うあなたは大変!!

すぐに相談してね


にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
クリック1
関連記事
[ 2008/12/03 23:22 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(2)

スペイン語の勉強?(笑)
その方のご職業はESLの先生ではなかったんですね。
この出会いは一期一会でしたね。
私は独習だったんですが、のちにセミリタイアしたESL教師に出会い、「アナタ、日本人なのにLとRの発音が区別出来るじゃないの!」とほめて頂きました・・・
これっていかに日本人の発音がいい加減かってことですよね。
[ 2008/12/05 11:37 ] [ 編集 ]

> サンディさん
彼は学生だったんですよ。
なので、こんな感じで彼の口をみて、まねてました(笑)
独習されたのですね、さすがです。
>アナタ、日本人なのに
っていうフレーズ、残念ですけどねえ。
日本人の発音に関して、
ESLの場では通説となっているんでしょうね。
[ 2008/12/05 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/211-4a474ca1