2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

発音の壁

英語をしゃべれるようになりたいとか、

実践英語を身につけたい、という人は、

発音をないがしろにしていると、必ず

発音の壁にぶつかると思う。


机上の英語には存在しない壁ですね。



私も留学先で自分の英語が通用しなくて、

どれだけ発音が大事かと痛感して

ほんとに遠回りなことをしてきたなあ、と思うけれど、

私と同じような経験を本当にしてほしくないと思う。


生徒さん方も、もともと英語ができる方が多く、

実践で通用しなかった、ネイティブに通じなかった、

というような経験をされているので、

発音を熱心に学ぼうとされている。



長く英語をしていれば、自分なりの音の解釈をしていたり、

違った音やイントネーションで覚えている単語もたくさん

身にしみついているわけで、それを正しい音に

入れ替えるよりは、早い段階で正しい音で学習したほうが

効率がいいに決まっている。



自分もそうだっただけに、「発音よりもまず・・・」と

言う人の気持ちもとてもよくわかるのだが、

発音の壁にぶつかる前に気づくことは難しいことなのかな。。。



壁

なんだかふざけた絵ですみません。。。


よし、壁の手前にいる人たちも読んでもらえるようブログがんばろう。
ぜひ応援のクリックを↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
[ 2008/11/07 23:51 ] _英語学習・リスニング | TB(0) | CM(2)

この「英語の音壁」にぶつかる学習者は、むしろ幸せだと思いますよ、私。
この壁にぶつからない限り、実践英語は身につかないからです。
さて、私は壁を登りきって、壁の向こう側にいるのでしょうか?
誰か測定器でも発明してくれないものか・・・(笑)
[ 2008/11/11 14:41 ] [ 編集 ]

そうかも知れませんね。
確かに、私には英語の転機でしたし。
サンディさんは、もちろん壁のはるか向こう側ですよ〜。
その背中を見失わないようについていかなきゃ^^ 
[ 2008/11/11 22:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/21-73a4d7bf