2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

「シー」で通用した英語学校(続き)

(前回の記事の続きになります)


その英語学校の評価シートの発音項目に、どんな

ことが書いてあったか、気になり、探し出してみた。


英語のプリントとかテキストとか、ほとんど処分したの

だけど、要所要所の思い出になるようなものはどうしても

捨てられずとってある。



で、その発音項目はこれだけで、こんな風に書いてあった。

Pron.(ci, l/r, su, th)


l/r と th は分かるけど、

ci, su って???

察するところ、


seaの sea

sheの she



しか考えれられないが、


発音記号を使わずに表そうとするとこんな書き方に

なってしまうのだろうか。

それとも私が知らないだけで、この表記で

生徒は普通にみんな理解していたのだろうか??

少なくとも私は当時まったく気にしちゃいなかったが。




過去をほじくってみたが、

謎が残っただけになってしまった・・・。

にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
クリック1
関連記事
[ 2008/12/01 21:41 ] _英語学習・リスニング | TB(0) | CM(2)

ふ〜ん、ということは、
「She sells sea shells・・・・」みたいな練習は
しなかったんですね。
受験勉強の名残りなのか、日本人ってただ量を
こなせばいい、というような語学習得に走るんですよね。
発音無視で単語を暗記したり、音読したり・・・・
実は私、tomomoさんにお礼を言わないといけないんです。
tomomoさんのブログに初めてお邪魔するちょっと前、
もう自分のブログを閉じようか、と思ってました。
その時偶然tomomoさんのブログを見つけ、志を同じく
する方だと思ったんです。
(厚かましくも、そう思いました。)
それで私は勇気付けられ今日に至っています。
tomomoさんのおかげです。
有難うございます。
今後とも宜しくお願いしま〜す!
[ 2008/12/02 11:52 ] [ 編集 ]

>サンディさん
何をおっしゃいますか、お礼を言わないといけないのは
私の方ですよおぉぉ。
不安を抱えながら、誰にも宣伝せずに開設した
ブログに、見ず知らずの私に入れてくれたコメントは
ほんとに大きかったんですよ。
しかも、志を同じくする方だったわけですし。
すごく心強く、励みになりました。
サンディさんが、私の背中を押してくれたと思っています。
感謝しています。
ブログ続けてくださいね。
楽しみにしていますので。
それに、自分の英語力を上げる目標にしておりますので。
[ 2008/12/02 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/209-f2738a2b