2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

他言語の発音と英語発音は別物ではない

最近、レッスンをスタートされた方ですが、中国語を数年習っているそうです。

中国語でも、発音をしっかりと学んだら、断然聞きとりやすくなったとか。それで英語も一緒だと思い、習い来てくださることになりました。


その方は、中国語の発音を学ばれた時には、口も舌も大きく動かしたり、息を強く使ったり、と調音器官をしっかり使って練習されたようです。

で、英語の発音練習をしてみると、

「あー、中国語と似ています」

「同じような口の動きをします」
とか、かなり共通点がある、と感じたようです。

そして、意識的に、息、あご、舌、唇周り を使って、新しい音を出す練習をした、経験をした、ということは、それが英語の発音になっても、その経験がある分、のみこみが早いんですよね。

教えていてそう感じました。


発音って、結局、人間の調音器官を使って(自分の言語では使わない)別の音を作ってみる、ってことだから、

おもしろい、と思いません?



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1691-6cc7e99c