2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

宅配の未来はどのように変わっていくのでしょう

最近、宅配業界が荷物があまりにも多すぎて処理しきれず疲弊している、料金値上げなどの対策を講じざるを得ない、という記事を新聞でよく取り上げられていますね。

以前から、この増え続ける宅配便を確実に各宅に届けているのはすごいなあと感じていたんですよねえ。

届けてくれるだけではなく、再配達・時間指定・スピーディ。
トラックから荷物を降ろし、一軒一軒配り歩いてる配達員の方をみると、大変な量なんだろうなあと申し訳なく思ったりしてました。

なので、できるだけ、再配達にならないように、時間指定も午前の方がいいかな?と気を遣ってしまうくらいでした。

私個人でも、数年前よりは明らかに簡単にネットで商品を買うことが増えました。

最近は合計が2000円くらいになると送料がかからないパターンも増えているので、小分けで注文してしまいます。

私は利用はしていないけれど、ネットスーパーも盛んですよね。

個人的にこれだけ宅配を利用したら、全体では膨大な量になるだろうと思っていました。なんか去年の総数は38億個とか・・。

しかし、荷物が増えたからといって、増収につながっていないというのはほんと驚きでした。


未来はどんな風に進化していくのだろうなあと想像してみたのですが、

一人、携帯一台を所有する時代が来たように、
未来は、一人、一ドローン所有する時代が来たりして。

軽い小さい荷物だったら、ドローンが自動的に、家ではなく、「個人」がいる場所に届けてくれる。

外出時は、重い荷物など、ドローンが持ってついてきてくれる。


そんな自動化、無人化の時代、私が生きている間は無理かもしれないけれど、来たりして。





にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1670-7a4c3d94