2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スペルを覚えるより発音

最近、言語学者の偉い先生のオンライン講義を聞いていて、

「スペルなんて覚えなくていい、大体でいい。それよりも発音」とおっしゃっていました。

そうか!やっぱりそうなんやーー、と 共感でした。


学生の頃からの習慣というかくせで、なんとなくスペルは正しく書きたい、という気持ちがあるけれど、
別に少々間違っても、今の時代、コンピューターが教えてくれるし、直してくれますしねえ。

学生の頃を振り返ってみると、ほんと、スペルを一生懸命覚えていました。

漢字を覚えるように。


日本人として、漢字は書けた方がいいと思うけど、
英語学習者としては、スペルは漢字と同等の感覚ではない、と思います。音の学習の方がやっぱり大事。


受験の縛りがないなら、英語は音から入る方が効率がいいし、断然楽しいですよね。


私は大学時代のフランス語の授業は、全然楽しくなく、興味も持てなかったのですが、
今は、何か英語以外の言語を基礎レベルでいいんで、学んでみたいなーと思う。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
関連記事
[ 2017/02/23 20:31 ] _発音の知識・誤解 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1663-8f7cfefc