2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








「指摘してくれるのは先生しかいないので」

ビジネスの現場で英語を使う場合、仕事に支障がなければ、通じてさえいれば、発音に関しては誰もいちいち直してくれたりしないと思います。

反対に考えてみて、日本人の中に外国人がいて、その方の日本語の発音におかしなくせや変なイントネーションがあったとしても、普通は指摘しないのではないでしょうか。

そうすると、単語力や文法力などが実際に使うことで良くなるのに対して、発音というのは実践の場で経験を積んでも、変わらないまま、ということはよく起こりうることなんですね。

ですから、少しでも相手が聞き取りやすく自然な発音を身につけたいと思ったら、意識的に改善する努力しなければいけないんですね。

そういう努力をされている方が、教室では何名かいらっしゃるのですが、

先日、そのお一人の方がいってくださったのが、冒頭の言葉です。

すでに音読コースを長く続けていらっしゃるので、レッスンは月に一回だけなのですが、目的はやはり少しでもご自身の英語をより良くしていきたいという気持ちを持ってくださっているからなのですね。

その向上力には感化されます。

また、発音レッスンに意義を感じて続けて下さることに、本当に感謝します。






でも、先生と呼ばれるのはやっぱり気が引けるわ^^;
内心、恐縮してます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
関連記事
[ 2016/12/26 22:49 ] 発音レッスンでのこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1628-1ffdfdcb