2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

自分の身体を楽器にして

先日、基礎コースを終えられて、アンケートの記入にご協力してくださった生徒さんが書いてくださった内容の中に、

「自分の身体を楽器にして、出せなかった新しい音を出す練習をしている感覚」とありました。

私は、そうそう!と思い、そのように表現して下さったことが嬉しかったです。
そしてなるほどそういう言い方もあるなあと思いました。

私の指導の中には、音の響かせ方や音質といったことも入れることがよくあります。

やはり、単なる口の開き具合や、舌の位置がどこにあるか、など、物理的に目に見えるものだけではどうしても足りない部分が出てくる。音の世界ですから、ね。

同じような口の形をしたところで、人によって出す音って違ったりするものなのですよねえ。

口の空間の広さ狭さ、声の発し方、音が響く位置など、まさに楽器と同じで、音色と言っていいのか分かりませんが、音の感じは変わってきます。


発音の一歩踏み込んだところでもあり、
指導が難しいところでもあり。
できたら楽しいところでもあり。




にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1603-86ad2364