2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

シンプルに考えると母音は15個だけ

英語の母音をいくつと数えるか、には色々と考え方があって統一されていないようです。

私は、母音を24個と数えて、一覧表を作成しています。

数え方として多い方だと思います。 多くした理由は、ある母音が発音できても、ある母音とある母音をつなげたようなものは、多くの人が最初はスムーズに発音できなかったりするからです。

例えば、v01s と 110422-1 をそれぞれ単音で発音できても、
110426-1がスムーズに言えない、場合はよくあります。

だから、色々な母音をたくさん発音練習をしておいた方がいいと思って、一番多い数で、母音一覧をまとめたのです。


とはいうものの、24個だと、

わーそんなにあるのかー、覚えられない、大変、と感じる人もいると思います。

だって、日本語の母音は、たったの5つですから、ね。

なので、もっとシンプルに考える方法も提案してみたいと思います。

最小限で考えると、母音は、「15個」です。

では、残りの9個はどうなるかというと、その15個のうちの、どれかとどれかをくっつけたような母音や、強いか弱いかの違いで同じ音、などです。

なので、15個はコアになる母音、とでも考えてください。

15個と考えると、まだなんとか覚えられそう、やればできそう、 という気がしませんか!^^

時間が限られている、どこから取り組んでいいか分からない、という人は、まず母音は15個ととらえてもいいかもしれません。

上記のことを、一目瞭然でわかりやすいようにしたいと思い、HPの方で、一覧表と解説画像を作ってみました。
以下はその一部です。

▼発音記号一覧表:母音
boin-hyou.png

▼コアの母音はこの15個だけ


▼それ以外の母音のうち、7つは、コア母音の組合せと考えよう
boin-hyou2.png


当教室のサイト内で、より詳細をまとめていますので、こちらもご参考にしてください。
(※画像の切り替えはJavascriptを使っています。お使いのブラウザがJavascriptがオフの設定になっていると動作しませんので、設定をご確認ください。)
 ’ですが、iOS でうまく動作していません。 調査中ですのでしばらくお待ちください。。 修正しました)



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
関連記事
[ 2016/09/28 22:30 ] _発音の知識・誤解 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1578-d2353e2b