2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








特定検診で苦手なもの

昨日は、市の健康診断(特定検診)に行ってきました。

今年度も(3末まで)ギリギリになってしまい、いつも行く病院は年度内はいっぱいと断られ、もう今年はいいかーとあきらめかけたけれど、なんとかTo do リストのひとつを達成。

来年からは、誕生日月に行く!とか、自分でルールを決めてしまったほうがいいですよねえ。


その検診で、苦手なものは、

口開けて、喉を診てもらう、 というのなのですが、

・・・どうも私は構えてしまうのです。

で、その診察で、先生からは全然喉が見えないらしく、「あーーーっ」と声出してと言われ、

私:「あーーー」

先生:「もっと大きな声で。 あーーー」

私:「あーーー」


それでも見えなかったみたいで、先生、木の棒を取り出し、舌をおさえようとします。

私、ますます萎縮。喉しまる、舌が盛り上がってしまい、ますます喉が隠れる。
(なんせ発音練習で鍛えた舌なので筋肉質ですからねえ)

「あーーーー」

と何回いったことか。

ようやくOK!



舌の奥を押さえられると、えづきそうになるんですよねえ。

昔、ヤブであろう耳鼻科で、思い切り喉に突っ込まれてえづいて。それ以来トラウマです・・



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ 
↑ランキングに参加中↑



関連記事
[ 2016/02/23 21:29 ] 日常のこと、日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する