2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








英語の音の対してのストレスがなくなった

英語学習に、音は欠かせません。断言できます。

英語の音声を聴かずして、話す・聞くの技能は鍛えられないのは、想像しやすいと思います。

音声を聴いて、アウトプットをする音読練習の重要性など、よく聞かれる話ですよね。


私も、英語力(特にスピーキング能力)などはまだまだですから、時々英語学習をしていますが、

その時に本当によく思うのが、

音声に対してのストレスがなくなったことです。


これに関しては、本当に発音を習得してよかったと思っています。 昔は、私も全くのカタカナ英語でしたので、自分の発音がいやでした。コンプレックスになっていたし、音読練習しても自信がない、楽しくない、うまくできない

なんとなくそういうストレスを感じていました。だから、あまり真面目に音読練習とかしなかったと思います。


でも、今はそういうのはなくなったなー、

と英語学習をすると思います。



160217.jpg
最近、こんな本を買って、早朝にしているのですが、本の中の進め方にあるように、聞いたり音読したりリピーティングしたりしていますが、その辺のトレーニングは楽しく、早く終わらせることができます。


「通じる発音そのもので、フレーズを覚える」

こう書いてしまえば、当然なことと思いませんか。


でも、

カタカナで学び、発音は後回しにする、もしくは発音のことは考えない、 という学習者がまだまだ多いのです。。。



この本、クイズ形式で取り組んでいるのですが楽しいです。
本当に、「言えそうで言えない」 なぁ~とやきもきすることが多いのですが、自分の中の表現を増やしていけます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ



関連記事
[ 2016/02/17 09:51 ] 発音と英語学習 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する