2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








体験レッスンでは説明よりできるだけ実践練習します

昨日は男性の方の体験レッスンがありました。

体験レッスンでは、大体子音をいくつか練習してみるのですが、思っているようには口がスムーズに動かない、という体験をされる方もいらっしゃいます。

口周りの動き、というは、身体全体で占める割合で考えると、小さいので、スポーツのように身体を動かす感覚は少ないかも知れませんが、でもスポーツで実践練習をするのと同じなのです。

頭では分かっている、発音の理屈も分かるけれど、スムーズに口が動かない、

と最初、もどかしい思いをする方もいらっしゃいますが、

でも、これが慣れてくるんですよね。 子音は早い段階で出来るようになります。

単に、意識して練習をしたことがないだけなのです。


レッスンを重ねるうちに、そういえば、この方は、体験レッスンで、s や z が思うようにだせなかったな、ということなどすっかり忘れてしまうくらいです。 (基礎的な、子音・母音などは難なく出せるようになっているので)

ふと、以前のカルテをみて、思い出すのです。


昨日の体験レッスンを受けられた方の感想は、

訓練、 ということが分かりました、とのこと。




30分の限定時間ではありますが、できるだけたくさん発音して、大きく、口周りを使って、発声してみてほしい、というのが私のスタイルです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2015/07/23 09:30 ] _発音レッスン・指導に関すること | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1352-cadfe64f