2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








体の不調は余計なエネルギーを使う

最近また、職業病に不安を抱えながら、レッスンをしています。

私の職業病とは、使いすぎによる喉の不調と、あと腰痛、です。


去年のように、咳が止まらないほどの症状にはならないように、気を遣っているところですが、体の不調というのは、いつもより余計なエネルギーや"気"を使うと思います。

声を使わないといけない時には、使いますが、セーブできるときにはできるだけセーブするように、色々と注意深く、意識的に多くの思考、―まあ多くは余分の思考なのでしょうが―、をしているわけで、そうすると、体も緊張したりするのかも知れません。

レッスンするときにも、無意識に体に力を入れてしまったりするのでしょう。それが腰痛につながっていたりして。

体の不調はまた、精神的にもいろいろと余裕がなくなってきたりしますしね。


最近よく考えますが、経営する上で、リスクは最小限におさえなければいけない、のですよね。

この場合は、怪我・病気リスクです。

初期の頃は、自分が頑張れば、とか、健康管理に気をつけて病気しないように、といったことを主に考えていましたが、それは根性や努力論、といったもので、経営、ということを考えた場合は、よい質のサービスを安定的に提供するには、何をしなければいけないのか、といった観点から考えられるようになってきました。


経験で学んでいます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2015/06/22 09:51 ] _つぶやき・ひとりごと | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1344-6f730bec