2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








時間管理について:感情系の思考を出さずに行動する

話は、前回の記事から何となく続いています。まとまりがなくてすみません。

今日は、"やる気"に頼らない話です。

いろいろと、時間管理の本を読んだりして勉強していて、なるほどなー、と思って、最近実践していることは、とにかく、やる気をあてにしない、ってことです。

学習を例にあげると、計画をたてて、この時間にこれをする、と決めても、その時間になると、

「あー、やる気がでないから今日はやめようか」

「めんどうだなあ」

「今日はちょっと疲れてるしなー」

「この後たくさんすることがあって忙しいしなー」

と、いろんな言い訳を考えたり、ネガティブな感情が出てきたりするということは、きっと誰もが経験したことあるのではないでしょうか。

私も本当にそうです。特に自分は考えすぎるくせがあると思う。


脳って、隙あらば休もうとする基本的に怠け者なのだそう。
で、感情系の中枢って、大脳辺縁系というところらしい。(参考図書:『脳が冴える15の習慣』)


大脳辺縁系だけを働かせない、ていうのは意識的にできることではないけれど、要は、考えない、意識的に感情を動かさない、というイメージを持つのにいいかなと思いました。



で、これも、年始から実践してみています。

考えない、手足を動かして、とにかく過去の自分がきめたことに素直に淡々と行動するだけ。

こんな風に集中してみたところ、今までに比べると気持ちもラクに、はるかに行動に移せるようになりました。


学習もそうなんですが、加圧トレーニングもこれで今の所乗り切っています。

予約の日がきたら、考えないで、とにかく行く。

もし雨が降っていたら、かさをさす。 少し早めに家をでる、とは考えるけれど、雨に濡れるのいやだなあ、寒いしなあーということは、意識的に考えないのです。




あ、余裕も持たせるようにしています。
どうしても体調が悪いとか、寝不足で疲労がたまっている、という場合は、学習でもなんでも、休めるものは潔く割り切って休みます。

次回もこの話続くかも。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2015/03/13 10:42 ] _時間管理、片付け、整理収納 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1320-572aa625