2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

時間管理について:英語の勉強のこと

今年は、「時間管理」に特に力を注いでいます。

英語の勉強時間の確保って、難しいなあと、いつも課題なのですが、自己学習について、ちょっと変えたことがあります。

一日、1時間とか2時間とかしようと思っても、結局、2時間も机に向かう時間なんてないんですよねえ。集中力もやる気も続かないし、(あ、あれしなきゃ、これしなきゃ、)とか、頭の中に、to do リストが浮かんでくるし・・。

そして平日に思うように勉強ができなかったので、その分、週末にまとめてやろう、と考えたりするのですが、これもまずできませんでした・・。

休日は、それはそれですることはたくさんあって、2~3時間をまとめて確保なんて不可能にちかい。


で、もうそういう方法はやめにして、日々のどこかに、30分と決めて、時間をとることにしました。

30分と決めているけれど、それがもし15分となったとしても、気にしない、とにかく取り組んだからこれでいいと割り切ることにしました。

早朝は、何もじゃまが入らず集中できるし、必ず時間がとれる。

なので、早朝に30~60分(早朝60)


朝の家事・身支度が終わり、最初のレッスンが始まるまで、だいたい30分くらいは時間が取れることに気づき、朝の30分。(朝30)

昼食食べてすぐに30分(昼30)

という風に、必ずとれる30分を決めて、あとは、仕事の時間が不規則なので、日々のスケジュールによって、どこかにあと30分はとれるはずと考えて、毎日一日の予定を立てるときに、その30分をどこに入れるか決める。これはフリー30(と名づけた)

そうすると、一日合計、少なくとも2時間も学習時間が捻出できます。

このスタイルを、今年の初めから始めました。思い通りに行かないこともあって、改善を重ねて、自分の生活にに合わせて、上記のようになりました。

日によっては、この通りにいかないことももちろんあって完璧じゃないけれど、今までに比べると、はるかに学習時間が少しずつ確実に積み重ねることができています。

平日でも、時間を捻出すればあるんだ・・と思いました。

で、そんなに、一日にバラバラに配置されると、覚えていられない。いちいち時間を気にして、あ、もうすぐ時間だ、と考えることはできません。なので、Googleカレンダーを使い始めて、時間になったら、アラートが携帯に送られてくるように設定しました。

なので、あとはそれが来たら、そのタスクを淡々とこなすの繰り返しです。

長くなってきたので、続きは次回に。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2015/03/11 17:38 ] _時間管理、片付け、整理収納 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1319-48740508