2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








舌をゼツといえば分かりやすい?

発音の指導上、"舌"という言葉は、何回も何回も使います。

でも、「舌は動かさず下にいて」  とかだったら、"シタ"ばかりになるので、説明する上で言葉がややこしい場合には、何度も教えていて親しい生徒さんだったら、ベロ、という言葉も使ったりします。

が、実際、ベロの使用頻度は低い。


少し前に、歯科医師の方に、カスタマイズレッスンをした時があったのですが、私が、舌はこう動かして・・・と説明すると、その方は、「あ、なるほど、ゼツは前に出して」とか「ゼツは下に」とか、ゼツという言葉に変えて使っていたんですね。


ほーー、医学の世界では、ゼツというのか。

何か専門家っぽいなー、そして、下とごっちゃにならないですむな~、

私もその言い方、使ってみようかな~と 思いました。



でも、結局一度も使えてません。。。

何となく、躊躇する。。

きっと普通に使われている環境に入ると自然に移るんでしょうけれど、一人で、いきなり医学界に飛び込めない


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2015/03/07 20:42 ] _発音レッスン・指導に関すること | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1318-170da6e7