2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

全米オープン決勝戦を生放送で観ました と グランドスラムの意味

昨日、テニス全米オープンの決勝戦をライブで観ました。

WOWOWに加入者が殺到したらしいですね。
私は、にわか加入しなかったのですが、実家が加入していたので生で観戦することができました。

朝4時半に起きて、1時間で朝の家事を済ませて、5時半に家をでる、という早朝活動しました。

でも、本当に決勝戦、残念でしたね。

前夜は勝利するイメージトレーニングしていたのに(私がしてどうする)

予定では、接戦で4時間超えになって、朝10時からのレッスンにぎりぎりになって、最後の勝利の瞬間が見られないかも、、、と想定していたのですが。。。

でも、本当に錦織選手の活躍、素晴らしすぎます!!




最近よく聞いたと思いますが、グランドスラムという言葉。

なんとなく「すごい勝利、最高峰」というイメージを持っていましたが、人に聞かれたので、きちんと調べてみました。

  grand slam 

本来は、グランドスラムを達成する、ということはテニスに限らずスポーツなどにおいて、「その年の主な試合にすべて 勝つこと」を言います。

また、単にそういう大きな大会を指すのに使われます。なので、今回は全米オープンのことをグランドスラムってよく呼んでいたと思います。

でも野球では、満塁ホームランをグランドスラムと言うようになっていたり、だんだんと意義が広範囲になっているようですね。

語源は、ブリッジというカードゲーム(トランプ)の用語らしく、

"スラムを宣言して13のトリックをすべて勝つこと"、なんだそうですが、ブリッジを知らないとさっぱり分かりません・・。

slam には、総取り、完勝 という意味があって、

grand は、グランドチャンピオンのグランド(最高位の)です。とすると、イメージ沸きますよね。

また、slam には、バタンと閉める、という意味もあります。

ちなみにスラム街のスラムは slumですから間違えないように。

もちろん発音も違います!

にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1286-5a6ac661