2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








世界史に興味がわきました

前回の記事で言及した、日本史の本。『読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)』

なかなかおもしろかったので、同じ著者の世界史の本も読んでみました。
140821.jpg

これは読むのになかなか時間がかかりました。けど、結構引き込まれました。

日本ではまだ文字もなかった紀元前の弥生時代の頃には、ローマやエジプトやインドや中国や、日本の当時の暮らしからしたら考えられないくらいの文明が発達し、政治もあり、王朝同士の対立・統一・衰退、思想や哲学や宗教の発達があったのですねぇ。

世界史は、高校の時は選択科目だったので、勉強していないし、また歴史には全然興味がなかったのですが、

40代になると、いろいろと興味も変わってくるものだなあ、と自分で意外に思います。


歴史は繰り返される、
歴史から多くのことが学べる、

とよく言われることですが、本当に、へー、なるほどーと思いながら読めておもしろかった。
日本史と違って、なじみのないカタカナばかりの人名や地名がたくさん出てきて、読みにくさはあるけれど、先が気になって、おもしろさを感じた。

また、試験のためではない歴史は気軽に楽しめていいです。年代を語呂覚えしなくていもいいし。


この世界史シリーズは全4巻だそうで、あと3巻も読んでみたい。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1277-2be52508