2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








どれだけ書けば合格域が見えてくるのか不安

1週間にひとつ、エッセイ(英検の英作文)を書き、ネイティブに添削してもらって、を繰り返しています。ようやく4週目に入り、続けていけそうな気がしてきました。

T先生のアドバイスは的確で、論理的にかつ、問題文の意図に沿って、段落を分ける方法とか、語彙や文法はもちろん、私が書く上で、どの単語・表現を選択しようか迷ったかを聞いても、いろいろ話を広げて、教えてくれます。

一緒に英会話の練習にもなるし、それに、書く、ということは本当に能動的で、書く苦しみ?あるのですが(いえ、ものすごーくある。苦しいです  )、その分深く学べる感があります。


でも、ほっんとに書くにはまだまだ時間がかかります。

論理の展開とかどうしようか、と考えて、かつ自分のとても限定された英語力で表現するには・・、と考えていたら、深く深く考え始めるので、すきま時間とか、ながら、では出来ません。

腰を落ち着けて集中でき、時間がゆったりある時にしかまだ書けないのです。集中していると1~2時間があっという間に経ちます。

本当は1週間に2~3つくらいは練習で書きたいのですが、現状ひとつが精一杯です。

どのくらい書いたら、合格域が見えてきそうなのかも、よく分からなくまだまだ不安なのですが、何か新しいときに取り組む時ってそうですよねえ。

何が見えてきて、自分がどう変わるか、、、まあとにかくやってみます。

しばらく、英検の話ばかりになるかも・・。

140709.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2014/07/09 20:25 ] _英検(実用英語検定) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1269-ab557831