2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

定期的な発音レッスンの流れと卒業について

発音学習って、私は基本的に、文法や語彙と同じと思っています。

発音も文法も語彙も、力が合った方が、土台がしっかりします。


話すことが苦手な人が多いだろうけれど、

基礎ができておらず、場慣れをしているだけで、ブロークンイングリシュをしゃべる人と、

基礎があるのに、話すことが慣れていないだけで、ブロークンな英語になってしまう人を比べると、

やはり持っているポテンシャルとか、素地とかが違います。

仮に、全く同じような環境や条件で、実践英語学習をしたら、後者の方が上達度がかなり早いはずです。大人としての使える英語として。


発音は、ある程度の実力がついてきたら、一旦終わりにしていいと思っています。
発音は突き詰めれば、深いですし、確かに練習すればするほど、よりなまりの少ないネイティブらしい発音には近づいていきます。
でも、その他の英語学習の方がよほど時間もかかりますから、ご自身に必要な発音力がついたら、英語学習にウェイトをおくようにしていきましょう。英語学習を続けている限り、発音は落ちないと思います。

英語力を伸ばし、また改めて発音に集中して練習してみる、ということもいいでしょう。


特に英語初心者や初級者が、発音を最初に徹底的に練習された方は、本当に発音が良くなります。他の英語力の要素から、特に"発音力"が秀でるように思います。


もっと深く厳しく発音力を上げることを目指すのに最適な方は、すでに英語力が上級である場合、日常的に(仕事などで)英語を使う機会がある方、また発音講師を目指される場合、などでしょうか。


でも実際、発音をどれくらいのレベルまで、どのくらいの期間、ということがよく分からない、と言う方も多いと思います。

それで、当教室での生徒さんの進捗・上達度などや、レッスンの流れと卒業のご提案などを、HPに書き加えました



また、卒業された生徒さんへの特典ももうけました。

たまに発音をチェックしてほしいなど、単発レッスンをご希望される場合は、半額でご提供いたします。
(但し、基礎コースを終えた方が、音読コースに進まれる場合や、また、再び定期的なレッスンをご希望される場合は、初回のみ半額となります。)




にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2013/12/06 20:23 ] _発音教室PLSのこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1204-6bc2a066