2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

短い言葉でも発音ができていれば伝わります

最近、レッスンをスタートすることになった方が、体験レッスンでおっしゃっていたのですが、

単語しかしゃべれないので、せめてその単語が通じるようになりたい、と。海外でのイベントに参加することがよくある方です。



まだ、英会話力がついてない最初の頃って、単語だけを並べたり、なんとか単語を発するのが精一杯ですよね。相手の言うことも聞き取らないといけない、自分で言うことを考えないといけない、文を咄嗟に組み立ててしゃべる余裕なんてないものです。

そのなんとか発した単語が、相手に通じない発音だったら・・・。


会話力がある程度ある人なら、多少発音が通じにくくても、他の言葉で言い換えたり、説明を加えたり、文脈から相手が察してくれたり、するので、発音を補えるかも知れません。


でも最初は、短い言葉しか発せられないのは、みーーんな同じです。みんなそこを必ず通ります。
だからこそ、通じるレベルの発音は、初心者の頃から必要で味方なのです。

せっかく知っている単語が、勇気をだして発した言葉がカタカナのせいで伝わらないのはもったいない。



カタカナ発音が、日本人や英会話スクールの先生に通じるからと安心してはいけませんよー。





にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2013/09/18 22:07 ] _発音の重要性 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1170-c13f4f2d