2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

第145回TOEICの結果

結果でました

昔と違って、郵送で通知が送られてくる前より、一週間ほど早くネット上で
見ることができるんですね。
今日が、その日で、やっぱり待ちきれず早速見ました。
そいで、アクセスする時には、ひとり緊張の瞬間・・・・・・・・。

ひどいスコアだったら、ブログに何て書こうか、シカトしようか・・(笑)

ぐるぐる想像は駆け巡り、しばし固まったあと、ようやくクリック( ̄_ ̄;)


score
クリックすると大きくなります


謙遜は一切なしにして、
色々と自分で分析していたところ、おそらく800点台だろう、という予測に
落ち着いていた。

でも800点後半がでるほど、甘くないだろう、と思っていたが、もしかして
あてずっぽうが当たるかも、なんて言うかすかな期待もありーの。

で、結果はご覧のとおりで、予想通りの結果でした。

しかし、正直、前回2000年に受けた835が、私の中の大きなボーダーラインだった。
受けた以上、少しでも5点でも10点でもいいから更新したかった・・・。
しかし結果は、10点減。悔しい・・・。
10点くらいの差は、連続して受けても出ると言えばでるのだが、それでも更新
できなかった悔しさは残る。

それに、リーディングが悪すぎる・・・。400点に届いていない。これは、予想よりも
悪かった。
自分にとって、Part5が大きな弱点だと今回の試験で分かり、確かに自信がなかったが、そしてPart6,7はぎりぎりでも、とにかく時間内で解いたのが、予想以上に
間違えていたようです。
やっぱり、Part5の攻略だな・・・。
リーディングのテクニックも必要。


でも、結果は結果。
もしもTOEICのスコアだけをみるなら、英語力はあまり変わっていないということ
になる。

長い間、英語から離れてしまっていて、英語の勉強を再開したのは、去年の暮れ
くらいから、と考えると、まだましな方なのかな。

まあ、発音だけやっていて、短期間でTOEIC対策をして、900点台が取れるほど、
甘くはないと思っていたが、その通りであった。



TOEICを受けようとした一番の動機は、コミュニケーション能力と発音と
TOEICスコアのつながり(関係)、を色々試してみたい、ことなので、スコアに
固執するつもりはないが、やはり、900点の壁がどんなものなのか経験したい。

自分の今後の活動に役立つと信じて、またがんばります。



こんな感じで、不本意でもあり、本意でもある結果に終わった145回のTOEICでしたが、目標である今年中は、まだ時間はあるし、まだまだ続けます。


クリック↓いただけるとありがたいです。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
関連記事
[ 2009/04/06 22:10 ] _TOEIC | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する