2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








冠詞 an のリエゾンの仕方

前回の記事の続きです。

後ろに母音の音が続く場合には、a → an と冠詞が変化すると前回書きましたが、では実際に、an を前後の単語にスムーズにつなげて読むことに活かしてみましょう。

しかし、カタカナ読みとか、単語ごとに切って読むくせがついてしまっている場合は、つなげることが難しく感じるかも知れません。

例えば、

アン アカウント

アン エッグ

アン アワー(an hour)

と読んでいませんか。


こういう読み方に慣れてしまっていると、いざ、このan をリエゾンさせて読もうとするとうまくいかないものです。

でもあきらめないでがんばりましょう。
カタカナで考えるから難しいので、発音練習されている方はぜひトライしてみてください。英語の正しい音を覚えて慣れていくと、リエゾンさせた方がいいやすくなりますから。



コツのひとつは、

an を真ん中でちょん切って二つに分けて見る ことです。
そして、それぞれを、前後の単語にくっつけて見ましょう。


take an hour ではなく、takea nhour


eat an egg ではなく、eata negg


open an accountではなく、opena naccount


今度、リスニング学習の時に an に出合ったら、注力して聞いてみてくださいね。流れるようにスムーズにくっついていると思います。ご自身でなんだかうまく発音できないなーと思われる方も、まずは知っておくことからで、その方が英語が聞きとりやすくなると思います。


open an account のネイティブの音声を聴いてみたくなった方はこちらでどうぞ。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。


関連記事
[ 2013/05/30 23:58 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1113-55b0b943