2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

冠詞a がan になる理由

(*今日配信したメルマガと類似の内容になります。)

冠詞のa は、次が母音で始まる名詞(又は形容詞)の場合、an  になる、習ったことがあると思いますが、ではなぜ、そうなるのでしょうか。

発音が分かる人には簡単なことなのですが、その方がスムーズにつなげて発音しやすいからだと、思います。


ちなみに、"母音で始まる"というのは、"発音"で"スペル"ではないです。

例えば、
hour は、h の子音でスペルが始まっていますが、h は読みませんので、発音は母音から始まっています。

だから、an hour となります。

また、よく勘違いされるようですが、wolf、 window などは、最初の音は母音ではありません。
(カタカナで考えると、ウッドと思って、母音だと思ってしまうみたいです)

w という子音から始まる発音ですから、a wolf


英語の発音は、母音→母音 とつながるより、子音→母音と続く方がつなげて発音できます。だから、子音の n を間にはさんで、子音→母音 となるので、くっつけて発音することができ、冠詞と、その前後の語をスムー
ズに切れ目なく発音することができます。

例えば、eat an apple などは、eata napple というような感じです。




にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。


関連記事
[ 2013/05/28 17:00 ] _発音の仕方・法則 | TB(0) | CM(2)

>また、よく勘違いされるようですが、wolf、 window などは、最初の音は母音ではありません。

えぇ~、ここにもカタカナ発音の悪影響が!
私が思ってた以上に、この悪影響は浸透してるんですね。

tomoさんの教えを受ける生徒さんたちは、本当にラッキーです。

[ 2013/05/29 13:20 ] [ 編集 ]

>サンディさんへ コメントありがとうございます

そうですよねえ。

英語の音で、学んでいれば、思いもつかないことなのですけれど・・。そういう話を聞いて、カタカナで考えていると起こりうるか・・と改めて思いました。
[ 2013/05/30 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1112-cbd4341b