2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

発音を習って、英語をやり直そうとは思ってなかった

昨日の記事を書きながら思ったのですが、

私が発音を習い始めた理由、って

単に発音がきれいになりたかったから、なんですね。

発音が実践英語力に役立つとか、基礎になるとか、考えてませんでした。ほんとに全然。

もう一度英語をブラッシュアップするんだ!という気持ちで始めたのではなく、
(むしろ、もう一度英語をやるという気持ちは薄れてました)


なんか自分のグダグダの発音をなんとかしたい。
カタカナだと通じないのはわかっているけど、発音に何となく気をつけていたけれど、でも発音に全く自信がない状態、を改善したい
、と思っていて、始めました。

最初は音ばかり気にしていたので、意味は入ってこなくて音を真似するだけの音読練習とかしていたけれど、ある程度、音がたまっていくと今度は意味も気にできるようになっていくのですね。


そうやって最初は、発音練習ばっかりしていたのですが、少しずつやり直し英語学習的要素が増えていき、音が中心の学習になり、会話練習も始めて、そんなことが続くうちにリスニング力などが伸び、結果的に英語をやり直すことになった、わけです。


教室をやっていると、英語学習のために発音を習いたい、という方も結構いらっしゃるし、英語初級者の方でも多いです。少しずつでも発音が大事だという認識は広がっているのかなと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。

関連記事
[ 2013/04/25 11:06 ] _私の「発音」経験 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1095-6a9321b0