2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

発音力が落ちないためには(前編)

発音を身につけても、発音練習をやめてしまったらおちてしまうのでしょうか?

落ちない方法があると私は思っています。

それは英語学習です。英語学習の中で、音読練習やシャドーイングとか声に出してアウトプットする訓練や、英語をたくさん聴くことは、すごく大事なことですが、そういう英語学習を続けていると発音力は落ちないと思うのです。

むしろ、さらに良くなるとさえ予想しています。

但し、ある程度しっかりそれ相応の発音練習をした場合ですが。

(カタカナ発音だと、英語学習をしたからといって自然に発音が良くなっていくのは難しいです)


生徒さんでも幾人かそういう方がいます。

レッスン受講頻度の少ない方、または全く発音練習をしていない方もいますが、英語学習の方に取り組んでいる方々なので発音力は落ちないんです。





ネイティブ並みの発音になりたい、と発音だけしかやらないのは私はお勧めしません。決まった文章を何百回、何千回、何万回読む練習をしてネイティブ並みに読めたとしても、それで止めてしまったら発音力はおちると思うし、応用力につながらないです。それなら色んな英文で、色んな単語や、色んな音のつながりにあたれるように発音練習した方がいいと思います。


やはり発音は、英語力と切っても切り離せません。
発音が分かるようになると、確かにリスニング力が良くなります。拾える音が明らかに増えますから。でも、英語は音だけで聞いていないですよね。意味も(を)聞いていますから、意味が分かるようになると、もっともっと今まで取れなかったような音の自然な崩れや、洋画のような速い速度のリエゾン(つながり)とかも、クリアにとれるようになります。





にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2013/03/14 23:08 ] _発音の知識・誤解 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1069-3dccbdda