2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生徒さんの変化

発音レッスンを始めたばかりの方は、最初の数回のうちは、「自宅練習をしている間にできているのか分からなくなってきました・・・」とおっしゃる方が多いです。

でもそれも最初のうちで、

今度は「頭で分かっているのですが、この音のつながりがうまくいかない、スムーズに口が動かないです」とか「色んなことを一度に考えないといけないので難しいです」と言われます。

頭で理解していることを考えなくても自然に発音できるよう、体に定着するくらい繰り返し練習を行う段階です。

そうやって反復しているうちに、今度は生徒さんの声に自信が表れるようになります。声がしっかりし、はきはき大きな声になったりします。

そして、ご自身が苦手な所とかまだうまくいっていないと感じる所にくると、やはり声も自信なさげに小さくなるのです。


人によって、期間や伸び率は様々ですが、声に自信が表れるのは上達の証。
講師としてもやはり嬉しいポイントです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事

これは私も経験者です。
発音に自信のない単語を言う時は、自然に声が
小さくなってました(涙)。
[ 2013/03/05 13:28 ] [ 編集 ]

>サンディさんへ

コメントありがとうございます。

> これは私も経験者です。
私もです^^;

声に気持ちって出やすいですね。

発音は合っていても、声の小ささで伝わりにくいというのはもったいないですから、自信が持てる状態になることも大事だなと思います。



[ 2013/03/05 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1062-8997fd86
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。