2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

TOEIC:リーディングの読み方(上級編)

私はTOEICが700~800点の頃、リーディングの読み方って、答えを探すような読み方をするものだと思っていました。必要な情報を効率よく見つけていく、というような。

拾い読みとか斜め読みとか、言うのでしょうか。どこかでそういうアドバイスを読んだ記憶もあるし、そうしなければ、あの量の問題はとても間に合わないだろう、と感じてました。

スクールの先生に聞くと、先生は全部読んでいるし、満点を取るような人たちは全部読んで、まだ見直す時間がある、という話を言っていたので、私もそのようにすることにしました。


なので、今は全部読むようになりました。読み返すことなく、一度だけ、ざーーーっと全部読みます。(もちろん、レター文の住所だとか、URLの情報などは読みませんが)

流れはこんな感じです。


本文を読む前に設問はざっと目を通す
選択肢はほとんど見ません(目に入ってくる程度)
 ↓

それから本文1回読む
 ↓

設問に答える
 ↓

忘れたとか、確認が必要な時もあるので、その時は読み返したり情報を探しにいったりする


人によって読み方は色々で、絶対に正しい方法はないと思いますが、800点前後あたりの人はそのような読み方がいいのでは、と私は思います。

たくさんの量を、速く読むなんて到底無理、と思う気持ちが、脳にブレーキかけるらしいです。

大量に読んだり、理解力を早くする訓練はそれ相応に必要ですが、"できる"、と思うことはすぐにできますしね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2013/02/21 23:27 ] _TOEIC | TB(0) | CM(2)

IELTSのリーディング対策で、私もまったく同じことを
教えてもらいましたよ。
[ 2013/02/22 12:54 ] [ 編集 ]

>サンディさんへ コメントありがとうございます

へーそうなんですね!!
やっぱり、この方法が多そうですね。
[ 2013/02/22 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1055-b2f0991c