2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

発音は、結局は近道になる

もう先週の話になりますが、

たまたま同じ日に、2人の方から同じ感想を聞かせていただきました。

それは、発音を学ぶことは、長い英語学習の道のりにおいて、最終的には結局近道になる、ということです。


おひとりは、約3年前から英語を始めた方で、当初から発音も学んだ方です。今でも英語学習をつづけていらっしゃって、定期的に発音練習もしています。洋画・海外ドラマや洋楽が好きな方なので、"聞く"ということはもちろん、音読練習をしてアウトプットしたり、英会話スクールにも通ったり、音の学習が中心なわけです。

もし発音をやってなくてカタカナだったら・・・この3年間の英語成果はどうなっていただろう・・・・。
3年を振り返ってみて、発音をやっていて、英語の音が分かっていて、よかったとつくづく思いました、と話してくださいました。


もうひとりの方は、教室のアンケートに書いてくださっていました。
許可をいただいて「生徒様の声」の所に載せていますが、発音を学ぶことは英会話スクールに通うよりも遠回りになるかも知れない、と当初思いましたが、実際にはそうではなかったと感じた、とのことでした。


私自身も、そう感じ、そう経験してきたし、実際にカタカナで遠回りしたので、実際に発音を学んだ方からそのような意見が聞けてうれしいです。

私は発音が分かるようになって、やり直し英語を始めました。英語を聞いたり会話練習をしたり、音学習を中心にしました。和訳など日本語を入れることはやめ、英語を英語で考えられるように鍛えていきました。特にリスニング力は伸びたと実感しています。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2013/02/14 21:12 ] _発音の重要性 | TB(0) | CM(2)

確かに!
「急がば回れ」と昔から言いますもんね。
私が英語難民船から下船できたのは、発音に
目覚めたからでした。
[ 2013/02/21 13:27 ] [ 編集 ]

>サンディさんへ

そうですね!
「急がば回れ」!
別名:急がば回れ教室、 というのもいいかも^m^


> 私が英語難民船から下船できたのは、発音に目覚めたからでした。
私もです!
[ 2013/02/21 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatuontomo.blog93.fc2.com/tb.php/1051-65eea0c6