2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11








英検1級エッセイ問題の結果

先日、ウェブ上で、先行して試験の結果が発表されました。

ほぼ自己採点してましたが、ライティング問題の結果だけがずっと気になってました。自分が書いたものがどれだけの点数になるのか皆目検討がつきませんでした。


結果はエッセイ問題は、28点満点中の16点、でした。

あれで、半分以上の点数もらえるのか、、と思いました。 正直、自分の書いた文章では10点にも届かないかも・・と思っていたので。

出題の条件をクリアしておけば、とりあえず半分くらいはもらえる、ということでしょうか。

一応、文章構成、使わなければいけないキーワード、字数制限、など、の条件だけはおさえたと思う。でも書いている文章がなんか稚拙、たぶん、文法やスペルミスもいっぱいあると思う、 

そんな感じの出来栄えでした。

さらに点をあげるには、論理的な大人の文章、文章の質をあげること、その文脈にふさわしい語彙が使えること、などでしょうか。

エッセイで半分以上点数が取れるなら、足りない分は、他のセクションをめっちゃがんばって補う戦法でもいいかなーとも考えたのですが、エッセイ問題って、2次試験と大いに関係するんですよねぇ・・・。 簡単に言うと、エッセイ問題をその場で考えて口頭で述べるようなものですから、ねぇ。そして面接官からいろいろ質問されるらしい。



やっぱり、書く練習は逃げられない!?
まだまだトレーニングしなさい、ということですね。。。





ちなみに、1次試験の結果は、不合格Aでした。

約60%の得点でした。
(合格点は70%前後です。)


次の試験は1月で、3ヶ月ほどしかなく、準備期間がちょっと足りないな、と感じるので、

目標として来年の6月の試験で、合格を目指したいなと思う。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2014/10/30 14:56 ] _英検(実用英語検定) | TB(0) | CM(0)