2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

発音指導は体力も必要

今週は、ほとんど更新できないまま過ぎてしまいました

ほとんど、発音指導しかしてなかった1週間だったなぁ。24レッスンくらいしました。

レッスンが終わると、何度か気管がゼーッと痛いかも!?と思うことも。でも、無事に元気に乗り切りました

今週、小学生に発音指導をしている方から相談を受けるというか、会ってお話する機会があったのですが、大人数の子供に教えるのは、私が大人にマンツーマンで教えるよりもはるかに体力のいることだろうなーと思います。


大人に教える場合もそうなのですが、指導者は、大きな声で大げさなくらい口を動かして発音を示さないと、特に発音を学び始めた方は、口を動かしてくれません・・・。

ぼそぼそと普段、日本語を話している時と同じようにラクに発音していては、なかなか矯正は難しいものなのです。

子供もそうらしく、英語の音に興味を持ってもらい、息はこんなに使うんだよーととにかく大げさに分かりやすく示す必要があるのです。すごく分かります。

お話をしていると指導者同士、教える対象者は違っても根本は同じですから。


その児童に教えている方の息は私のよりも強いと思いました。口周りの筋肉、発音の必要な部位もしっかりと発達していましたし。子供に分かりやすく教えて、発音を上達させるため、自己研鑽を続けている姿勢がとても伝わってきました。


発音指導は、ほんと体力は必要です。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。

関連記事