初心者にTOEICは向いているか

英語初級者にはTOEICは、果たして向いているのだろうか、と私は疑問に思います。

初心者から上級者まで、解く問題は全く一緒というテストの性質上、初心者が受けるには難しすぎるのではないでしょうか。

量もリスニングの速さも相当なものがあるので、分からなくて時間が余ってしまって、ほとんどマークシートを塗っていただけ、となる場合が多いのではないでしょうか。

そういう撃沈するような経験は、テストを受けるメリットよりもデメリットの方が多くなってしまうのではと思うのです。

例えば200~300点台、と言う方は、むしろ英検などの、級があるほうがその人のレベルに見合った問題に取り組めるので、いいのではないかなと思う。400点台の人もかな。

中級レベルの人は、TOEICを受けても、弱点とかも見出せるようになってくるし、モチベーションにつながるなら受ける意義が出てくると思います。

TOEICの人気はすごいですが、TOEICは、全部マークシート、そしてリスニングとリーディングのみ、というアウトプットする性質のものがない、ということで、受けやすい。だから、受験者が多いし人気の理由の一つなのではないかと思います。また、企業の英語基準になるということも、TOEICに強みが感じられる風潮になっていますが、英語力=TOEIC ではないんです。

英語力を測るためのたくさんある方法の一つ、だと私は思っています。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
関連記事
[ 2013/01/31 12:18 ] _TOEIC | TB(0) | CM(4)