2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10








ネイティブの先生との出会い(前回の続き)

前回の続きの話です。


英語・英会話を教えます、というネイティブスピーカーは探せば

たくさんいるが、「発音教えます」と言う人はいないので、こちらの要望に

応じてくれそうな、指導経験のある人をまず探した。

そして、「発音の細かいところまで見てほしい、可能ですか。」などいろいろと

自分の要望を伝えると、大抵、「できます」と返ってくる。

で、実際にtrial lessonを受けるのですが、これが本当に人によって

全然違うんですよね。

私は、自分のくせや気をつけなければいけない所を知っているし、

客観的に気づくこともできるので、ネイティブにしか分からない

流暢さとナチュラルな英語の面を、細かく厳しくみてほしいのだが、

自分で分かっている所だけを数箇所指摘されて、きみの発音かなりいいよ。

で、終わってしまう人もいた。

ひどかったのは、30分のtrial lessonとして受けに行っているのに、

少しだけ直されて、他に言うこともないようで、そこでお互い話に

行き詰まり、まだ15分も経っていないのに

「ああ、お腹がすいた。忙しくてお昼はまだなんだ」といい始め、

終わらせようとする(その時には昼の2時くらい)

内心「はあ?」だった。クレームつければよかったが、そんな気力も

失せた。もちろん、お断りしたが、英会話の講師だったが、講師として

どうなんだろう、英語が話せるだけで講師をやっているパターンではないかと

心底疑いたくもなった。



一方、素晴らしい先生もいた。対応も丁寧でしっかり。私の話をきちんと

聞いてくれて、各国のアクセントについての説明や自身の見解も述べてくれて、

私の状況に合う提案もしてくれたり。(恐らく発音に詳しい方だったと思う)

しかし、イギリス人だったので残念ながらあきらめたが。

(でも、今でも個人的に習いに行きたいと思っているが)


そんなこんなで、ネイティブの先生探しはいろいろありました。

自分の英語力に、落ち込んだり、また躊躇したりもしたけれど、良い方々と

巡り会えて良かった。もっと教室をパワーアップさせることに活かしたい。



しかし、どうやって発音するのかを聞いているわけではないのに、

なんで人によって大きな違いが出るのでしょうね。

日本語が話せるからといって、日本語講師ができるわけではない、
英語が話せるからといって 、英語を教えられるわけではない、

と同じなのでしょうか。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑皆様のクリックで、ランキングがあがります。
よろしくお願いします。
関連記事
[ 2010/09/29 22:31 ] _発音教室PLSのこと | TB(0) | CM(0)