シャドーイングも取り入れてみる

ここずっと、スピーキングの練習をすることを一番のメインに英語に取り組んでいるのですが、苦手なシャドーイングにも挑戦してみています。

以前は、やってみてもうまく行かないし、効果もよく分からなかったので、ほとんどしていなかったのですが、シャドーイングを進める人や記事もよく見かけますし。

で、最初はなんか、アワワ、と口が回らなかったりしていたのですが、同じ内容をしばらくあけてまたやってみると、なんとなく練習になる程度にはついていけたりできるなあ、という時もあります。


練習するときは少し遅めのスピードにして、ご自身にとって内容が簡単めの方がいいと思います。


私は、あえてシャドーイングをやろう、と気負うわけではなく、ラジオ講座を聞きながら、口がひまだから、じゃあ一緒に動かそう、という気軽な気持ちでやっています。

いろいろな英語で試していますが、例をあげると、NHKラジオ講座『入門ビジネス英語』は、自分にとってはテキストなしで簡単に内容がとれるので、レベルを上げるために番組全部をシャドーイングでついていくようにしてます。それこそ、Let's go to the dialogue three. とか、番組の進行のところなども。


ちなみに、番組の中でも、シャドーイングに挑戦してみましょう、のコーナーがあります。短いですが。



シャドーイングの効果が書いている記事を読んだので、ご参考に引用しておきます。

●集中力の向上

●復唱力の向上

●英語音声の特徴を習得

『CNN English Express 2014年5月号より 引用』


最後の項目は、発音ですね。



それぞれの効果の説明も、知りたい方のために載せておきます。


●集中力の向上
 シャドーイング練習では、ノンストップで流れてくる音声に対して、注意力を研ぎ澄ませて聴きながら、聴いた英文を瞬時のうちに正確に再現し続けていきます。一言一句残さずにすべてを聞き取らないと正確な再現はできないため、漠然と聴いてしまうとお手上げ状態になります。このように、一般のリスニング練習と比べて、はるかに高い集中力が要求されるため、練習を続けることによって、意識的に集中して英語を聴く習慣が身につき、その結果、リスニング力の向上につながります。

●復唱力の向上
 (中略)聴いた英文を即、その場で声にだしてリピートしていくので復唱力が向上していき、英語の音が頭の中に残りやすくなります。もし聴いた英文の意味を一瞬では理解できなくても、頭の中で反芻することができれば、意味の理解に結びつく可能性も高くなります。(中略)
 
●英語音声の特徴を習得
 頭では理解していても、日頃、口に出す機会がほとんどない語句、あるいは仕事などで使うことが予想される専門用語なども、シャドーイング練習に組み込むことによって、英語の口頭練習やスピーキング練習に活用することができます。その際、英語の音声のイントネーション、アクセント、リズムなど、日本語とは異なる音の特徴を丁寧に聞き取り、それらをできるだけ忠実に再現していくと、英語の自然な流れを聞き分ける力が研ぎ澄まされるなど、英語音声の特徴の習得にも役立つと考えられています。 』(引用元、同上)



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
[ 2014/04/28 14:46 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

ラジオと会話する

少し前に、NHKラジオ講座の記事を書きましたが、今年は私も聴いています。

レベルもいろいろ組み合わせて、全部で4つも。


その中のひとつ、タイムトライアルという番組は、会話の瞬発力を養う構成になっています。

聴いたり読んだりすることが多い英語学習の中、こういうアウトプットする練習を取り入れるのは、新鮮さもでるし、実践につながる練習になるのでいいのではないかと思います。

4月のテーマは breaking the ice で、ほんとに簡単な対話文で、

あいさつとか、天気とか、ほめたり、ありがとう、とか言ったりする内容です。


このくらいの会話は理解できる、という人も多いかも知れないけれど、実際、『言っていることを理解できる』と『実際に自然に使える』とは大違いですよね。

やってみるとわかると思いますが、会話のテンポを崩さずに、自然に即返すことは、実際に経験しておかないと意外にできないものです。

内容が簡単すぎる人は、よりナチュラルな発音とイントネーションを目指したり、会話に感情を込めたり、というような練習もできると思います。

なかなか、会話する機会がないという人は、ラジオ相手に会話できるような構成になっているので、バーチャルな練習として使えます。

まだ、あいさつ程度の会話がスッと出てこないという人は、自身でのインプット練習や音読練習をしなければ、という気になるかも知れません。


使い方は、いろいろと考えられますね。




レベル別がない番組なので、あとひとつ、例えば中級向けなどもあったらなと思いました。

にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
[ 2014/04/22 12:06 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

英会話はまずはシンプルに

英会話の練習をしている時などに、気をつけているのに、ついやってしまうこと。

文章を複雑に、いろんなことを盛り込んで、話そうとしてしまうことです。


日本語で伝えようとする感覚を持ち込んでしまうと、たいていはつまってしまいます。

言いたい内容を、まずできるだけシンプルにストレートにすることが、鉄則だと思います。


そうすると、意外とこんな簡単な英文でいいのか、と思うことも多いと思います。



今日は、オンラインの会話レッスンを受けましたが、4人のグループレッスンだったのに、参加は私ひとりで、結局マンツーマンとなりました。ラッキーでした。

慌しい年末ですからねえ。みんな忙しいのかな。

そういえば、当教室も12月は予約変更が多い時期です。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
[ 2013/12/20 22:04 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

オンライン英会話レッスンを受けてみて

今日、オンライン英会話の体験で、グループレッスンを受けました。

最大4人です。

自分の会話レベルにあったクラスを選んだのですが、そのレベル以外の人も参加できるオープンクラスだったみたいです。そのレベルの人しか参加できない限定クラスというのを選ぶべきだったのに、そこは使ったことないシステムで、よく分からないまま、えいや!で参加してしまいました。

自分よりレベルの高いクラスに入ろうとする人は、たぶんあまりないと思うけれど、反対はあるんですよねえ。


バイリンガルに違いない!
英会話レッスンを受ける必要があるの?と思われる人が2名いて、素晴らしくて、世の中、英語がこんなに出来る人もいるんだなぁ、と思いました。

で、私は初参加だし、勝手が分からず緊張しているし、そういう人がバリバリしゃべってて、自分の番になると沈黙してしまうこともあって、なんだか撃沈しました。


やっぱり、
咄嗟に状況に応じて、自分の意見を述べるのが苦手です。

出版が海外の教材によくある、

ではこのテーマについてどう思うか、とか、

pros and cons についてディスカッションしましょう、とか、ああいうのが本当に苦手です。
やっぱりこの軟弱さを何とかしないと・・・。


しかし、グループレッスンはあまり考えていなかったけれど、他の人の英語が聞けて、参考になるなーと思った。グループもいいかも知れないなあ。



グループレッスンの周りの人のレベルってかなり大事ですねえ。

参考になると言っても、周りのレベルが反対に低すぎると、そうはならないだろうし。


くやしくて落ち込みましたが、やる気も出ました。


その勢いで、今日は、瞬間英作文をやりました。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
[ 2013/10/25 23:16 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

オンライン英会話体験レッスンの感想

早朝オンライン英会話ですが、

とりあえず、いくつか良さそうなところを選んで、順に体験レッスンを受けてみることにしました。

私の希望は、講師はネイティブスピーカーで、早朝で、マンツーマンで受けられるような所。で、ひとつ目の所に申し込んだ後に気づいたのですが、体験レッスンは、フィリピン人の先生のみ、と書いてある・・。しかも、選択できる先生のほとんどがフィリピン人で、ネイティブが少ない。。


でもまあ、何でも経験というわけで、フィリピン人講師の体験レッスンを受けてみました。初めてです。


やっぱり、発音は気になるところなので、講師紹介動画を吟味して、一番発音がきれいな人を選んでみました。"アメリカ企業に勤めていたことがあって、発音がきれい"と書いてあった。その紹介ビデオは本当にネイティブ並みでしたが、実際に会話してみると、それほどではなかった。

誤解がないように言っておくと、フィリピン人の講師をしている人の発音はきれいだと思います。流暢だし、聞き取りやすいです。ただ、話してみるとやっぱりネイティブとは違うなぁ、と思います。

あ、travelという単語だけ聞き取れず、何度か聞きなおしました。
なーんか、私が思っている音とは違うように発音したんですよねえ。


1レッスン、マンツーマンだと25分が多いようですね。この体験もそうだったのですが、最初なので、自己紹介とか、どんなレッスンが希望とか、どんな仕事をしているかとか、趣味は何かとか、そんな話です。

仕事は、伏せておきました^^;
主婦で、時々両親の店の手伝いをしている・・とか、適当につくりました^^;ハハ



無難に7:30からのレッスンにしましたが、いつもより早起きして、その前に朝の家事を全部すませることができたのは良かったです。もうちょっと早い時間でもいけそうかな。


今回、スカイプ英会話に初めて申し込んでみたのですが、全部自動化で、オンラインで申込み、自動返信メールが送られてくる。仮のパスワードが記載されていて、それで、ログインして、自分で講師と受けたい日時を決め、送信します。全く、「人」が感じられません。自動返信メール以外、事務局から一切メールとか来ないですし。それで、体験レッスンの日時になったら、スカイプを立ち上げ、ヘッドセットなど準備して、講師からのコールを待つ。

格安レッスンを成立させるためにはこのくらい自動化にしないとだめなのでしょうね。

スカイプは、私の場合、普段から使い慣れているから、講師のIDをリストに追加したり、使い方に何の問題もないし、緊張もしないけれど、パソコン操作に不慣れで、スカイプの使い方が良く分からなかったりすると、ハードルが高いのじゃないかなーと感じました。

普通なら一番緊張するであろう英会話レッスンにたどり着くまで、大変そう。


私はもともと、スカイプとか使うことに抵抗を感じやすい性質の人間なので、そう思いました。

そして、肝心の英語レッスンも、どんな題材を使いたいか、本を使うか、フリートークにするか、何も決まっていないのは、ある意味、自分で決められる人にはいいかも知れませんが、どうしていいか分からない初心者とか、受身の受講者には、なんとなく、会話して終わる、、ということも起こりうるかも知れません。

お値段的には格安だし、家で気軽に受けられる分、それに伴うデメリットな部分というのは何らかはあるもの。受身でない能動的な考えとか行動とか、案外大事かも知れません。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。

[ 2013/09/07 13:51 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

早朝英会話レッスンを受けたい

7月の終わり頃から、やってみようかなーと思っていたことがあって、それは、

早朝スカイプ英会話レッスンを受けてみたい!

ということ。

スカイプのオンライン英会話は、本当に豊富ですが、早朝5時台からしているところもあるのですねえ。

そしたら、早起きもできて、英会話練習もできて、一石二鳥!


そう思いながら夏は過ぎてしまったけれど、

今、かなりやる気モードになってきて、あれこれ検討してます。

心配事はひとつ、英会話レッスンは受けたいが、早起きに自信がない・・・。


・・・って、だから、何か起きる理由を作ろうとしているのに。。

にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。

[ 2013/09/04 22:26 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

ゴルフの練習場は英語で何と言う?

今日は英会話レッスンとTOEICクラス、が重なり、ダブルで英語を学びました。

T先生の英会話でいっつも聞かれる"What's new?"

昨日のブログにも書いた、ゴルフをした話をしました。


ゴルフ練習場、日本で言う"打ちっぱなし"ような場所は、何ていうか分からなかったので聞いてみたら

driving range と言うと教えてもらいました。へー、知らなかった。

また、パターの練習をする所は、putting green だそうです。

辞書を引いてみると、パター練習場とありました。


ゴルフの話題は今までしたことないのですが、分からないなりにも話題をふってみると新しいこと覚えられておもしろいです。いつも何を話そうか悩む"What's new?"ですが、今後も新しい話題にも挑戦してみるのもいいかも。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。
[ 2013/02/05 22:32 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

火曜日は英会話の日

毎週火曜日は、英会話レッスンを受ける日です。

もうすぐ2年くらいになるけれど、最近ではかなり学習リズムがついてきた。

録音を聞いて復習をして、出された宿題をやっておく。

最近は、ながら時間を使って復習を2回できるようになった。習慣化するのがなかなか難しかったけれど、でもこれが継続するとやっぱり成果は感じられるんだなあ、と思います。


いずれは会話レッスンを増やしたいけれど、もうしばらくこのペースで、自己学習で補う形がいいかも。がんばろう。
[ 2012/09/11 23:58 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

前置詞に悩む

走り書きですみません。

昨日受けた英会話レッスンの1場面なのですが、帽子の"どこ"が破れているか、を表す英語について。

This cap is worn ・・・
120808

前とうしろは、前置詞は 「in」、それ以外は「on」になります。

前置詞って、それらが持つ語の「定義」である程度予測がつきますが、
中には、理屈では説明がつかないものもありますね。どうやらこれは覚えるしかないみたいです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ 
↑ありがとうございます。
↑★応援クリックが原動力です。
[ 2012/08/08 11:28 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

英語を話すのは楽しく疲れる

自分がこう言いたい、とイメージしたことを

表すための英語を、頭の中で探し、

うまく話せた時は、ほんと楽しいですね。


上手く言えなかった~と思うことの方多いけど。

会話レッスンが終わるとドッと疲れるのですが、
なぜかそのまま海外ドラマを見て、さらに英語を聴きたくなる




 
にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ 

↑お好きなのをひとつ、練習後にポチっと
 ↑★応援クリックが原動力です。
[ 2012/06/05 23:44 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

ハローも深い

ネイティブの先生と会話練習している時に、

大昔、家の大黒柱に人を埋めて・・という話の中で (どんな会話や)


They made the wood hollow and put somebody inside.

というようなことを先生が言ったんですね。

でも、hollow の意味が分からなかったので、

後から調べてみたところ、


hollow  くぼみ へこみ 穴、 くり抜く  という意味で納得。

で、類音として

hallow  聖人 神聖化されている  という単語も発見。

発音、特に母音が分かるようになると、こういう母音のみが違う
単語に強くなります。

hello とは違う音として頭に残るし、音からある程度スペルを
類推して調べられるようにもなる。

誰でも知っている hello

そこから単語力を3倍に増やせられるのは発音の力! !





にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ 

↑お好きなのをひとつ、練習後にポチっと
 ↑★応援クリックが原動力です。
[ 2011/12/16 22:14 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(0)

「中間」を表す単語

最近、立て続けに遭遇した、

in-between

名詞でも形容詞でも副詞でも使え、

意味は、「中間的な、中間の」


自分で使ったことない単語だけど、簡単な単語なのに、結構便利な単語だなと、思った。

どっちでもなく、その間くらい、

という中途半端なところを表したいときに使えそう。


例えば、ネイティブは、


(朗読してもらっている時に)

速くもなく、遅くもないスピードだったかしら? 

という意味で使ってたし、

英字新聞では、

暑くもなく寒くもなく、中間の季節、を表すのに使っていた。



「よく使う引き出し」に入れておこうっと。



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
[ 2011/10/31 22:22 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(4)

新聞を題材に会話練習

今日は、英会話レッスンを受ける日でした。

もう1人の英語を習っているA先生は、特に決まったテキストがないので、


今日から、新聞を使って、スピーキングトレーニングを試みることにした。

111024-0

 
しかし、

週間STの出来るだけ簡単なものを選び(しかもダイアログ)、予習もして

望んだにもかかわらず、なかなか難しかった。


あらゆる角度から、先生は遠慮なく容赦なく質問を投げかけてくれます(苦笑)

おかげで簡単なダイアログだと思っていた会話文が、実はそうじゃなく、

見方によっては、内容の捉え方がいくつでもあることがよく分かった。

スピーキング題材としては充分事足りる。



今日は特に、こう言いたい!というイメージが、瞬時に英語に変えられず

何度も固まった。

フラストレーションが多かったが、

脳は大活性化。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
↑応援クリック、励みになります。



111024
けど、やった感ありの心地よい疲れ。

[ 2011/10/24 23:15 ] _英会話の練習 | TB(0) | CM(2)